トップページ >  ジェルネイル選びのコツ >  ジェルネイル ライトの選び方

ジェルネイルのライトにはUVとLEDがある!

UVとLEDの特徴は?

ジェルネイルのライトにはUVとLEDがあります。UVライトは従来から存在するもので、価格が安いというメリットがあります。LEDライトはここ最近に登場し、性能がよく主流となりつつあります。しかし、価格が高いというのが難点です。
格安のUVライトを選ぶべきか?
やっぱり性能でLEDを選ぶべきか?


この2点で迷う方も多いと思います。そこで、UVとLEDを徹底比較してみましたので、下記を参考にして自分にあったものを選択してくださいね!

UVライトとLEDライトを徹底比較!

UVライト
  • 硬化時間

    長い
    仮硬化:30秒~1分
    本硬化:2分~3分

  • 紫外線

    紫外線量が多い(シミになる可能性も)

  • 寿命

    半年~1年程度
    交換が必要

  • 対応ジェル

    UV用のもの
    以前はUVが主流だったので、対応しているジェルは多い。

  • 照射力

    低い
    照射力を上げるために出力が高いものを使用すると、それだけ負担も大きくなる。

LEDライト
  • 硬化時間

    短い
    仮硬化:10秒~30秒
    本硬化:10秒~1分

  • 紫外線

    紫外線量は少ない

  • 寿命

    半永久的
    交換の必要なし

  • 対応ジェル

    LED用のもの
    最近主流になってきたので、対応するジェルが増えてきた。

  • 照射力

    高い
    従来のUVライトと比べて約3倍程度の照射力がある。それなのに消費電力は少ない。

セルフジェルネイルにはLEDライトがおすすめの理由

LEDライトが選ばれる理由は?

硬化時間がかなり短い
⇒ UVライトでは2~3分程度だった硬化時間が、LEDライトでは数十秒なので、大幅な時間短縮が可能!
肌への影響が少ない
⇒ UVライトは紫外線量が多く、シミの原因となりますが、LEDは紫外線量が少ないためシミになりにくい!
手間が掛からない
⇒ UVライトは寿命があるので交換が必要だが、LEDは寿命がないので交換不要で手間が掛かりません!


今おすすめなのは断然LEDライトです!